人材紹介システムのプロ・エージェントは、人材紹介業に必要な機能をすべて網羅した導入実績No.1のASP/SaaS型業務プラットフォームです。

トップ > 導入事例 > 株式会社学情

人材紹介業務システムプロ・エージェント 導入事例

RSS
印刷用ページを表示
株式会社学情

官公庁事業の立上げを成功に導いたのは、ポーターズ側の真摯な対応にありました。

企画部 マネージャー
乾 真一朗 様


人材総合情報企業として、新卒採用支援や人材紹介を手がけてきた学情は、中小企業庁の人材対策事業の一環として実施されている新卒者就職応援プロジェクト事業を全国中小企業団体中央会より委託を受け、コーディネート機関のひとつとして参画しています。官公庁の事業にいかにプロ・エージェントを活用されているのか、企画部マネージャーの乾さまにお話を伺いました。


中小企業で6カ月間の職場実習を行うプロジェクト

 新卒者就職応援プロジェクトは、採用したいけれど採用に関するノウハウや広報の予算がない中小企業と、学校を卒業したけれど未就業の若者をマッチングさせ、職場実習(いわゆるインターンシップ)を行うという中小企業庁の人材対策事業の内のひとつです。全国中小企業団体中央会が委託元となって実施されています。
 平成19年9月から23年3月までに大学等を卒業し、現在未就業の人が対象となります。事業の概要は、カウンセリングののち受入企業とのマッチングを行い、両者の合意が成立すれば、6ヶ月間の職場実習がスタートします。この実習期間中は、実習生、受入企業双方に助成金が支給されます。昨年度はプロジェクト全体で約5,000人がこの制度を利用、今年は事業全体で利用者1万人が目標です。
 弊社はコーディネート機関として、実習生や受入企業の募集、マッチング、実習生の研修(実習前と1カ月後、3カ月後、5ヶ月後の4回)、実習中のカウンセリング、受入企業への定期訪問、助成金の支払いなどを行っています。

web立ち上げまでの期間は1カ月半

 この事業を受託するにあたって、実習生の募集やカウンセリング、マッチングなどは人材紹介のスキームに近いため、従来の人材紹介や紹介予定派遣のシステムを使いたいと考えました。加えて、学生や卒業後間もない方を対象とする場合、webからのエントリーや企業への予約、イベントの申し込みなどの機能をつけて、求職者を募ることが必須になります。
 プロ・エージェントには、顧客がwebサイト側で求職者を呼び込むための魅力あるコンテンツを作りこんでいれば、webAPIを使って低コストかつ容易に連携できるような仕組みが既にありました。一方、他社の提案はwebと連動させた業務管理システムを一から構築するというものでした。
 費用面で大きな差はなかったものの、立ち上げまで1カ月半と時間がないなかでは一から開発するにはリスクが大きいこと、これまで人材紹介でプロ・エージェントを使っていたので、新しいインターフェースに慣れるよりも導入がスムーズだろうと判断して、ポーターズさんにお願いすることにしました。

成功に導いたのは真摯な対応だった

 官公庁の事業というと、さまざまな制約があるのではないかと考える方もいらっしゃるでしょうが、どのようなことができるかが明確であればシステムに対する要望や制約はそれほどありませんでした。それよりもサイトオープンまで時間がないことのほうが大変でした。綿密な打ち合わせをして開発に取り掛かるというような余裕はありません。また、われわれはweb側の機能を主体に考えるのに対して、ポーターズさんはプロ・エージェントにどう付加させるかという視点で考えるので、テスト画面を見たら思っていたのと違う、ということもありました。
 しかし、何か問題があっても一両日中に対応してくれました。時には夜を徹して作業を進め、朝にはわれわれが確認できるようにしてくれる。時間がない中では、一日をいかに有効に使うのかが大切ですので、この配慮はとてもありがたかったです。そんな努力により、計画通りにサイトをオープンさせることができました。

実習開始後もプロ・エージェントで管理

 実習生と受入企業のマッチングは7月末でほぼ終了しますが、その後のフォローにもプロ・エージェントを活用していきます。例えば、実習生が土日も含めて常時カウンセリングが受けられるように対応していますが、プロ・エージェント側でジョブを設定してカウンセリング枠を用意し、それをwebと連携させることで、実習生がwebから予約登録できるようにしています。毎週行っている全国中小企業団体中央会への報告も、プロ・エージェントの履歴をボタンひとつでレポートできるようカスタマイズしてもらいました。
 リーマンショック以降、新卒採用にも大きな影響が出ましたが、このまま企業が採用を控えると、日本全体の力が低下することが懸念されます。弊社ではこれからも新卒採用や中途採用に加え、官公庁の事業に参画することで企業と求職者を応援したいと思っています。

株式会社学情

代表者
代表取締役社長 中井清和

住所
大阪府大阪市北区梅田2-5-10 学情梅田コンパス(本社)

資本金
15億円

URL
http://company.gakujo.ne.jp/

TEL
06-6346-6830(代表)

E-mail
osaka-kanri@gakujo.ne.jp

設立
1977年11月7日

事業内容
【人材関連サービス】
新卒採用事業、第二新卒・中途採用事業、人材紹介・派遣事業
【広告関連サービス】
一般広告メディア取り扱い・制作、各種SPツール制作




お役立ちコンテンツ
導入実績No.1のポーターズならではの「人材紹介事業を成功に導くための手法・ノウハウ」をお教えします。