人材紹介システムのプロ・エージェントは、人材紹介業に必要な機能をすべて網羅した導入実績No.1のASP/SaaS型業務プラットフォームです。

トップ > 導入事例 > 株式会社人材情報センター

人材紹介業務システムプロ・エージェント 導入事例

RSS
印刷用ページを表示
株式会社人材情報センター

ステータス管理をしっかり行い、売上げを拡大していくためには『プロ・エージェント』が必要でした。

人材紹介事業部
エグゼクティブコンサルタント
佐々木 稔受 様


設立から27年目を迎える人材情報センターは、石川県を中心に北陸3県の企業のさまざまな課題にソリューションを提供しています。成約率15%と北陸になくてはならない総合人材サービスの会社です。このたび、進捗管理、ステータス管理をしっかり行い、売上につなげたいという思いから『プロ・エージェント』を導入しました。システム移行までの流れや今後の展望について、佐々木様にお話を伺いました。


地場に根付き、最近活況のUターン、Iターンも支援

 人材情報センターは、昭和60年9月に石川県金沢市で新卒採用のコンサルティング、社員教育、パンフレットなど広報物の制作を柱としてスタートした会社です。2000年に有料職業紹介の免許を取得。富山、石川、福井の北陸3県を中心に、人材紹介の成約率は15%にのぼります。
 近年、Uターン、Iターンの転職に対して、企業側、求職者側双方から要望が増えています。企業側からすると、地元以外でのキャリアを積んだ方を採用したいという思いがあります。一方、北陸は全国でも有数の持ち家率を誇り、都心と比べて暮らしやすいと言われています。自分が育った地元へのUターンや、奥様の実家の近くへのIターンが人気なのもうなずけます。Uターン、Iターンに限ったことではありませんが、都市部に比べて企業数も少なく、離職率も低いので、じっくりと時間をかけ、コミュニケーションをとりながらその方にあった転職の支援をしています。それが高い成約率につながっているのではないでしょうか。

他社とのアライアンスのため、オープンシステムが必要に

 人材紹介を始めた当初は管理システムを利用していませんでしたが、次第に紹介案件が増え、ペーパーレス化と情報共有のために5年前にある人材紹介業向けのシステムを導入しました。紙で管理しているときは、誰かがある人の履歴書を見ていると他の人が同じものを見ることは物理的に不可能ですが、システム化すればそれが可能になります。「誰でもいつでも閲覧できる状態」を目指し、営業マンは時間があれば常に書類を見るという習慣が身につきました。
 しかし、進捗管理、ステータス管理を行い、さらなる売上拡大につなげたいと考えると、それまでのシステムでは不十分。新たなシステムとの入れ替えを検討し、費用対効果の高さから『プロ・エージェント』導入を決めました。さらに、ちょうどそのころ地方の紹介会社のネットワークである「新天ナビ」へ参画が決まったこともプロ・エージェント導入の理由でした。「新天ナビ」に限らず、ASP/クラウド型で提供されている『プロ・エージェント』の仕組みを使えば、他社とのアライアンスなどネットワーク間でのシステム共有が可能になるからです。

ペーパレス、情報共有に加えて進捗管理にも力を発揮

 ゴールデンウィークが明けたころから準備をはじめ、7月から2カ月間で移行。9月から本稼動をスタートしました。データの移行は、登録者の名前など基本情報は社内で行い、各個人にひもづいた履歴書など書類をポーターズさんのほうで移行してもらいました。移行時も本格稼動後もデータ上の問題はありませんでしたし、使い勝手についても問題になることや要望としてあがってくることは特にありませんでした。入力、見方、検索など、わかりにくいところはなく、またアクセスのスピードも速いので便利に利用しています。
 以前のシステムでの利用方法に加え、プロ・エージェントではさらに当初の目的であった進捗管理も活用しています。今後も少しずつ機能を使いこなしていきたいと考えています。

潜在的な課題やトップマター案件にもオールマイティーに応える企業に

 地方での人材紹介では、顕在化しているニーズに応えるだけでなく、企業が抱える悩みに応えながら潜在的な問題を解決していくことが求められます。その場合、定年退職者を活用することで解決したり、トップマターで水面下で動かなければならない案件となるケースもあります。それぞれの案件にあった解決策を提案するためにも、システム上にきちんと情報を記録しつつ、企業、求職者ともにコミュニケーションを図っていくことが大切です。そのためにもプロ・エージェントに寄せる期待が大きくなります。
 また、当社では現在石川県の委託事業として離職中の看護師の研修を受け入れる医療施設と研修を受けたい人のマッチングを行っています。そこでも別のアカウントでプロ・エージェントを利用しています。来年4月からは委託事業だけでなく通常の人材紹介も行う予定です。
 今後は、ホームページのリニューアルやツイッター、フェイスブックの活用も視野にいれながら、プロ・エージェントを活用して登録者数の増加をはかっていきたいと考えています。

株式会社人材情報センター

代表者
夏至 正典

住所
〒920-0024 石川県金沢市西念1-1-3 コンフィデンス金沢4F(本社)

資本金
1,000万円

URL
http://www.jjc-net.co.jp/

TEL
076-263-6663

設立
昭和60年9月

E-mail
toiawse@jjc-net.co.jp

事業内容
1)人材採用に関するコンサルティング
2)人材紹介業
3)社員教育の受託業務
4)企業広報活動・広告代理業
5)マネジメントシステム構築コンサルティング



お役立ちコンテンツ
導入実績No.1のポーターズならではの「人材紹介事業を成功に導くための手法・ノウハウ」をお教えします。